冬シーズンのサイドバイザー取り付けに関する注意事項

冬シーズンのサイドバイザー取り付けに関する注意事項

冬シーズンのサイドバイザー取り付けに関する注意事項

冬場のサイドバイザーは注意が必要ですので改めてご確認ください。

IMG_4468

  • 接着面の霜、結露など水分の付着によるトラブル。

    車体側に水分が残っている場合、両面テープに水分が付着し接着力が低下します。

    しっかりと水分、油分をふき取り接着面を綺麗にした後、貼り付け作業をしてください。

  • 冷間時の両面テープは接着力が低下します。

    両面テープは15℃以下になると接着力が低下します。(3Mの公式サイトにも書かれています)

    貼り付け時は両面テープや車体側を人肌程度まで温めてから貼り付け作業をしてください。

  • 付属のプライマーは必ず使ってください。

    一部の車種にはプライマーを添付しています。

    プライマー付属の車種は必ずプライマーを塗布してから貼り付け作業をしてください。

 

弊社の取付説明書は、車種毎に作成しています。基本的な貼り付け方法は同じですが、車種によりポイントや注意点を記載していますので必ず確認の上、貼り付け作業をしてください。

 

新型N-BOX用サイドバイザー近日発売

JPN-TAXI用サイドバイザー開発中

 


 

オリジナルサイドバイザーの企画・製造・販売

Elogo

栄和産業


前の記事 次の記事